スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

分析との戦い

2011年02月21日
2/20はちょっと寝過して大学に行ったのは午後遅い時間だったが、
きちんと睡眠を取った分、頭は冴えていて、作業が快活に進んだ。
やっぱり規則正しい生活は大事です。
そんなわけで、少し作戦を変更して、多少面倒でも夜12時には家に戻ってベッドで寝るようにしようと思う。

スポンサーサイト
日記? | Comments(0) | Trackback(0)

分析試料との戦い(4日目途中)

2011年02月15日
数週間前に見つけた、分析試料である岩石の層理面に刻印された、小石の転がったような後やミミズの這い跡のようなものを指導教授に見せにいった。分析のために粉末にせずに、取っておく価値のあるものだという。
ちょっとやる気が出た。
そしてここ最近、作業と並行して卒論に関係する論文を読み、今更ながら自分の研究対象とする地域の地質が理解できてきて、少しだけ楽しくなってきている。
意味不明なテンションのまま一日を過ごしたので、同じ研究室の人には相当迷惑掛けたと思う...。反省してます。
朝から夜まで途中昼飯を食べた他は休みなく作業をやった。
まだまだ作業は続くよ!

19:37
日記? | Comments(2) | Trackback(0)

分析試料との戦い(4日目)

2011年02月15日
今日は朝早くから、徹夜明けにままある謎のテンションで分析試料を斬って斬って斬りまくった。
岩石カッターで・・・岩石がまるでジャガイモであるかのようにどんどん刃に吸い込まれていく。
ドロマイトには「ラミナのような」模様が見られる。模様は様々で、うねった線だったり、虫食い跡のようなものもあった。風化面だけにはっきりと見えるものもある。
岩石カッターが回転するときに放出される水が跳ね返り、腕がびしょぬれ。とても冷たい。

外では雪が積もりだしていた。木々にまぶされている雪はとてもきれいだ。
日記? | Comments(0) | Trackback(0)

戦う準備は整った

2011年02月12日
人影のない夜の理学部構内を作業のために飛び回る。
それが今の私。22時30分を回ったところです。
2年前、北上での採集の時に使った寝袋が役に立ちそうです...。
日記? | Comments(0) | Trackback(0)

Whatever

2011年02月11日
平日なのに部屋が荒れていない。
観念したのか、分析に毎日打ち込めるようになった。

有機分析はただやっていてものめりこむような面白みを感じることができない。
しかし、プロジェクトの一員であることを誇りに思っているし、私は自分のやるべきことをやらなければならないし、やり遂げたいとも思っている。
だが、本当は、他にも自分の興味の赴くままにやりたいことが山ほどある。が、全部をまともにやったら時間が足りなさすぎる。
有機分析は一日一日の大半を持っていかれるような、時間のかかる作業だから...。

でも徐々にだが、この状況に抗うようにもなっている。
大学に泊まって作業をしてみようか...

日記? | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。