スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

軟体性の三葉虫 2

2011年01月25日
実験室をこっそり抜け出して図書館で調べてきた。

エディアカラ紀から見つかった軟体性三葉虫(soft-bodied trilobite)については、
「Origin and Early Evolution of the Metazoa」の169ページに詳細なスケッチと説明が載っていた。
最初に這い跡、次いで本体の化石が半ダースほど見つかったらしい。
学名は付いていないようでただ「軟体性の三葉虫」としか書いていなかった。
スケッチだと三葉虫の基本的な構造をもっているように見えるし、眼(あるいは眼の前駆体)があるのはエディアカラ生物の中でも珍しいのではないのか?
これを記載した論文はみつけることができなかった。
スポンサーサイト
三葉虫 | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。